リアル建設株式会社 ‐ リアルに見つめる、守りたい人と街

人材育成

絶えず進化し続ける人間であろう-そして生産性の向上へ-

  • 安全と品質は最優先

    我々はインフラ整備に携わる事業者の責任として「安全と品質は最優先」の心がけを徹底し、常に技術と技能の向上に励み更なる高度な施工管理を実現できるプロ集団の育成に取り組んで参りました。
    国内に3ヶ所 海外に1ヶ所の研修センターを開設し社員・施工班に「安全と品質は最優先」を浸透させ教育・実習・研修を行い、知識・技術・技能の向上を図りながら日々努力しております。

    安全と品質は最優先
  • サポート型 人材育成

    人は財産である。我々は設立当初からこの言葉を常に念頭に掲げながら、人材育成を経営の中心に据えて企業成長を遂げてきました。特に現場における人材育成はこの少子化の時代にはまさに企業の存続を左右するファクターであります。人材育成と一口に言っても、会社も変われば十社十色であります。我々が大切にしているのは、「考える力」つまり、「自分自身が成長したい」と思わせる「サポート型」の育成です。これは、トップダウンでは生まれません。新人社員にとって先輩社員はサポーターという距離感で接し、あくまでも主人公はあなたであるという意識付けと自立を促します。そして一を教えて十を考えることで、現場での対応力や応用力を養っています。モノづくりと人づくりは我々にとって最優先事項です。

    形に残る仕事 魅力ある業界を作る
  • 業界全体の向上へ

    日本に少子高齢化の波が押し寄せ、さらに拍車をかけるように我々の業界にも避けて通れぬ「人材不足」の津波が目前に迫っています。人が暮らしていく上で社会のインフラ整備は永遠に無くなることはありません。私たちはこの業界の使命と責任を次世代の担い手たちにバトンタッチしなければなりません。そして若く、大志を持った後輩を育て、魅力ある業界にするために日々汗を流しています。汗臭い業界ですが、汗をかいた分の達成感、充実感は他の仕事では味わうことができないものだと思います。学歴や年齢はこの業界では全く意味の無いもので、貪欲に自分のやりたいことを追求できる人こそが夢を実現する人だと思います。そんな夢を実現できる魅力ある業界を作ることが私たちの役目であると考えています。

    業界全体の向上へ

ベトナムホーチミンに開校

リアル建設株式会社はベトナムホーチミンに「建設技術・機械操作研修センター」を平成28年10月10日に開校いたしました

当社は「人・社会・地域の安全、安心、快適に貢献する企業」への躍進を目指し、海外でも事業拠点を展開しグローバルに活躍できる多種多様な人材の育成に心掛けて参ります。今後も当社の成長に必要不可欠な人材のスキルアップを図り、20年に渡り一度も途切れる事なく続けている人材育成プログラムに対し日々努力していきます。
いつまでも皆さまのご指導・ご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。


実践セミナー開催

弊社では、研修センターを一般公開しております。機械掘削、先掘り、山留、配管の基本技術実践演習、事故防止対策演習等を受けることが可能です。是非、ご活用ください。
※演習は有料となります。


建設技術・機械研修センターの様子

動画で見る建設技術・機械研修センター

川崎

ホーチミン

埼玉